奄美大島へのサーフトリップ、奄美大島でのサーフィンは→→ お気軽にお問合せ下さい 0800-919-1173  

 

奄美大島 おすすめアミューズメント

おすすめSHOP情報もcheck! >>>
   奄美リラクゼーションTIME
◆リラクゼーション◆
施設名 Amalomi  〜Amami Relaxation Resort〜
住所 鹿児島県奄美市名瀬小浜町27-8 1F 【地図】(旧国道58号線沿い(TSUTAYAと消防署の間))
TEL 0997-57-7599
受付時間 11:30〜20:00(水曜定休)
ペンションGREENHILLから車で約30分
南国調の店内はアロマが焚かれ心地よい香りに包まれています。 Amalomiのマッサージで日頃の疲れやサーフィンで疲れた全身を解きほぐしましょう。 酵素フェイシャルは、奄美の天然植物で出来た酵素を使用します。 ガールズサーファーのみなさんだけでなく男性にも人気があります。目指せツルスベ肌!

スタッフ 平さんのオススメコース
あまもみ・・・全身もみほぐしコース 30分2,400円〜
アマロミ・・・オイル使用の全身ケアコース 30分2,500円〜
酵素フェイシャル・・・クレンジング+酵素マッサージ+酵素パック 30分3,000円

旅先では時間を有効的に! 予約をオススメします
◆リラクゼーション◆
施設名 ピュアドロップ奄美大島店 〜本格アロマテラピーサロン〜
住所 鹿児島県奄美市笠利町用安 【地図】(ばしゃ山村内です)
TEL 0997-63-1178(ばしゃ山村)
営業時間 15:00〜22:00  ※最終受付18:00(木曜定休)
ペンションGREENHILLから車で10分
目の前には奄美のコバルトブルーの海が広がっていて 、海からは心地よい風が入ってくるかわいらしいお店です。アロママッサージは、疲れた心と体の両方に効果があり、波の音、アロマの香、手のぬくもりで疲れた筋肉もリラックス! GREENHILLから近いので明日のサーフィンに備えるのも良し、お帰り前の最終日に行くのも良いでしょう。 「日焼けにはラベンダーが良いですよ!」とスタッフの里さん(2006年紬美人) がおすすめアロマを教えてくれました。
おすすめコース
ハーフボディコース 45分5,000円 (背中、腰、肩、頭のトリートメント。肩こり、腰痛の方に大好評)
フェイシャルコース 45分5,000円 ( 肩、デコルテ、フェイシャルトリートメントとパックも含まれます)

紫外線でダメージを受けたお肌のケアに最適です。
◆リラクゼーション◆
施設名 タラソ 奄美の竜宮 〜奄美の自然に癒される時間〜
住所 鹿児島県奄美市名瀬大字小宿716番地 【地図】(79号線で大浜海浜公園へ)
TEL 0997-55-6211
営業時間 10:00〜22:00  ※最終入館 21:00(年中無休)
きゅら海プール利用料 大人 1,000円 小人 500円
ペンションGREENHILLから車で約60分
島人も利用している海水プール「きゅら海プール」。17種類のアトラクションを周遊することで誰もが楽しく健康効果を体感できる驚きのプールです。サーフィンをしない方にもおすすめです。 隣には奄美海洋展示館や「日本の渚100選」に選ばれている大浜公園があります。大浜公園の夕日はとても美しく2月〜10月中までは水平線に沈む夕日を見ることができます。  
 
   奄美大島の大自然
◆大自然◆
施設名 黒潮の森マングローブパーク
住所 鹿児島県奄美市住用町石原478番地 【アクセス】【地図
TEL 0997-56-3355
開園時間 9:30〜18:00(元旦のみ休み)
利用料 入園料 おとな500円 小中学生300円
カヌー料金(約1時間 ガイド・損害保険つき)1500円
ペンションGREENHILLから車で約60分
奄美大島最大のマングローブ原生林をカヌーで巡る大自然体感ツアーです。操作の簡単な安定したカヌーなのでお子様もOK。マングローブは、根で塩分をろ過し一枚の葉に集めてその葉を水面に落とすといった生態が特徴。他の葉のために犠牲になる葉がいるなんて... 干潮時にはシオマネキやオキナワジャコ、ノコギリガザミといった小動物も見られます。マングローブ原生林の中にいると海にいる時と同じようにストレスがすーっと消えるんです・・・自然のパワーってすごい!
◆大自然◆
店名 原ハブ屋奄美 『ハブと愛まショー』
住所 鹿児島県奄美市笠利町大字平1295-1 【地図】(国道82号沿い) 
TEL(予約受付) 0997-63-1826
ショーの時間 11:00〜/14:00〜/16:00〜 (約30分間)
料金 おとな 800円 こども 500円
奄美空港、ペンションGREENHILLから車で10分

日本では奄美諸島、沖縄諸島しか生息しないハブ。奄美の自然がそのまま残っているのもハブがいたから、人間がなかなか自然の中へ入れなかったと言われ、ハブは奄美の自然の守り神とされています。
こちらのショーはマングースを使わない新しいタイプのショー。奄美に生息する本物のハブやその他のヘビを巧みに操るヘビ使いが、笑いと驚きと奄美大島の伝統を提供してくれます。お子様からお年寄りまでどんな方でも楽しく観覧できますので、ご家族にもおすすめです。

また、奄美では古くからハブを「マジムン」と呼び、ハブの革や骨を身につけると魔除けになるとか金持ちになるとか言われています。ハブの背骨を使用したアクセサリーは値段もお手頃で、とてもセンスよくおみやげに最適です。おみやげ買いがてらにハブと愛まショー
 
   奄美大島の文化
◆文化◆
店名 奄美パーク
住所 鹿児島県奄美市笠利町節田1834 【地図
TEL 0997-55-2333
開園時間 9:00〜18:00 入館は閉館時間の30分前まで  
休園日 毎月第1・第3水曜日(祝日の場合は翌日)
※4月29日〜5月5日、7月21日〜8月31日
【奄美の郷(屋内)】
奄美の自然、歴史、文化を映像や展示などで楽しく学び、観光情報を提供します。奄美大島の歴史を包括した独自の風習や民族、文化を分かりやすく理解してもらう趣旨で構成されています。是非この機会に奄美大島を知って下さい。

【田中一村記念美術館(屋内)】
奄美大島に移り住み奄美の自然を描いた作品が展示されています。50歳の時に奄美に移住し、亜熱帯の植物や魚などを題材に日本画の新境地を開いた画家として有名です。常時45余点の作品を展示しています。
 
おすすめSHOP情報もcheck! >>>


TOP | 会社概要 | 出発までの流れ | お申込み/お問合せ | 旅行約款

奄美大島サーフトリップ
ご旅行日程/料金
Amami surftrip
Option
Reservation
Office
Photo album
Link
Airport / Baggage
Weather imfomation

 

私はチーム・マイナス6%です